金堂
礼堂
涅槃会

04 唐招提寺 僧侶のご案内付き 礼堂特別公開

唐招提寺
唐僧・鑑真和上によって建立。井上靖さんの小説『天平の甍』で有名な寺院です。
御影堂には、日本に現存する最古の肖像彫刻である鑑真和上像(国宝)も。

特別企画

唐招提寺は南都七大寺の一つで、律宗の総本山。僧侶の法話を拝聴した後、奈良時代建立の金堂、講堂が天平の息吹を伝える貴重な伽藍をご案内いただき、通常は非公開の礼堂を特別に参拝していただきます。

開催日
1/28(土)、29(日)、
2/11(土祝)、12(日)、25(土)、26(日)、
3/11(土)、12(日)
※1日2回実施
時間
10:00~/14:00~ (所要時間:60分を予定)
アクセス
  • 近鉄西ノ京駅から徒歩8分
  • JR奈良駅から六条山行きバス「唐招提寺」下車すぐ
参加費
大人 1,300円/名 小学生 700円/名
  • ※事前に取扱旅行会社でのお申込みが必要です。

社寺についての詳細は >
唐招提寺ホームページ(外部リンク)

この特別企画(コース)の
申し込み方法

コースだけで申し込む

現地までの交通はお客様で別途お申し込みください。

電話で申し込み
  • 奈良県ビジターズビューロー 0742-81-8680 受付:9:00~17:00
    (年末年始を除く)
WEBサイトから申し込み
旅行会社で申し込み

ツアーとセットで申し込む

このコースが組み込まれたエスコートツアーをご案内します。

WEBサイトから申し込み
電話・店頭で申し込み