本尊 塑像 如意輪観音坐像
本堂
両部大経感得図

15 岡寺 僧侶のご案内付き 重要文化財「書院」特別拝観

岡寺
天智天皇2年(633)、義淵僧正が草壁皇子の岡宮をもらい受け創建。本尊は奈良時代作で厄除け観音として信仰を集めている如意輪観音坐像(重文)。日本最大の塑像で岡寺大仏として親しまれている。

特別企画

僧侶による境内、本堂等、岡寺の説明を拝聴した後、普段は非公開の重要文化財「書院」及び屏風「両部大経感得図」を特別拝観していただきます。

開催日
6/11(日)、6/18(日)、7/16(日)、7/30(日)、8/20(日)、8/27(日)、9/3(日)、9/10(日)
※1日1回実施
時間
10:30~(所要時間:60分を予定)
アクセス
  • 近鉄橿原神宮前駅東口より奈良交通バス「岡寺前」下車徒歩10分
参加費
1,000円/名 ※子ども料金設定なし(大人と同額)
記念散華授与
(最少催行人数:5名)
  • ※事前に取扱旅行会社でのお申込みが必要です。
  • ※予約状況により中止する場合があります。

社寺についての詳細は >
岡寺ホームページ(外部リンク)

この特別企画(コース)の
申し込み方法

コースだけで申し込む

現地までの交通はお客様で別途お申し込みください。

電話で申し込み
  • 奈良県ビジターズビューロー 0742-81-8680 受付:9:00~17:00
    (年末年始を除く)
WEBサイトから申し込み
旅行会社で申し込み